Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

「ビートルズ以降、このようなファン層はなかった」  CNNがBTSの新アルバムを絶賛

「ビートルズ以降、このようなファン層はなかった」  CNNがBTSの新アルバムを絶賛

Posted April. 15, 2019 08:10,   

Updated April. 15, 2019 08:10

한국어

防弾少年団(BTS)のシンドロームは相変わらずだった。12日に公開したBTSの新しいアルバム「マップ・オブ・ザ・ソール:ペルソナ(MAP OF SOUL:PERSONA)」は、発売直後、全世界のチャート順位を総なめした。

13日(現地時間)、世界最大手のストリーミングメーカー・スポーティパイによると、BTSのタイトル曲「小さなもののための詩(Boy With Luv)」は、「グローバルトップ200」チャートで4位についた。BTS史上最高順位であるだけではなく、「小宇宙」(Mikrokosmos)」(14位)、「メイク・イット・ライト(Make It Right)」(17位)など、アルバムの全収録曲が40位以内に進入する快挙を成し遂げた。

国や地域別の「トップ200」でも、「小さなもののための詩」が米国で4位、英国で24位だった。ブルガリア、インドネシア、インド、ルーマニア、台湾、タイ、ベトナムの7カ国で1位を記録した。「マップ・オブ・ザ・ソール…」は、全世界の86地域のアイチューンズの「トップアルバム」チャートでトップについた。特に「小さなもののため詩」は37時間37分で、ユーチューブ・プロモーションビデオ史上最短時間で1億件のクリック件数を突破した。

海外メディアの好評も続いた。CNNは、「BTS!ビートルズ以来このようなファン層はなかった」というタイトルの記事で、「BTSの新しいアルバムが、世界の音楽チャートを占領することが期待される」とし、「BTSが全世界にファン層を養成している」と評した。

BTSは13日(現地時間)、米NBC放送の人気コメディ番組「SNL(Saturday Night Live)」を通じてカムバック舞台を披露した。メンバー全員が黒系スーツを着て、早いテンポの「小さなものをのための詩」を熱唱した。特に彼らの熱烈なファンクラブ「アーミー(Army)」を自任するハリウッド俳優エマ・ストーンが出演してBTSを紹介した。昨年5月、「FAKE LOVE」の舞台を初公開した米ビルボード・ミュージック・アワード(BBMA)」で、今年は「小さなもののための詩」をフィーチャリングしたホールジーと公演を行う予定だ。

BTSカムバックの影響で、音源サイト「メロン」のモバイル・アプリケーション(アプリ)が二日連続で接続障害を起こした。メロン側は、13日午後2時50分頃からモバイルアプリの接続エラーが発生し、同日午後4時5分頃、復旧を完了したと発表した。これに先立って、12日も防弾少年団の新しいアルバムが公開された午後6時頃から1時間ほど、モバイルアプリの接続ができなかった。

メロンは13日午後9時半、公知を通じて、「世界的に大きな注目を集めているアーティストの音源発売に伴うトラフィック増加量が予想より多く、12日に1時間45分ほどトラブルが起きた」とし、「また13日は急増するトラフィックに対応するためのシステムおよびサーバーの補完作業中、約1時間15分ほど障害が追加発生した」と説明した。また、「サービス利用にご迷惑をかけて申し訳ない」と、メロン利用権を保有しているすべての顧客の使用期間を2日間延長すると発表した。これに先立って、「小さなもののための詩」のプロモーションビデオが公開された直後、ユーチューブも一時的なサーバーエラー現象を経験した。


申圭鎭 newjin@donga.com · 郭道英 now@donga.com