Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

アスリートが選出する最高のアスリート、きょうCMSと共にする2018東亜スポーツ大賞表彰式

アスリートが選出する最高のアスリート、きょうCMSと共にする2018東亜スポーツ大賞表彰式

Posted December. 11, 2018 09:08,   

Updated December. 11, 2018 09:08

한국어

アスリートたちが認める「今年最高のアスリート」は誰だろうか。

野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、ゴルフの国内5大プロスポーツで輝いた最高のアスリートを、アスリートたちの手で選ぶ国内唯一の特別な表彰式が行われる。

11日午前11時半、ソウル鍾路区(チョンノグ)にあるフォーシーズンズホテルで開かれた「CMSと主にする2018東亜(トンア)スポーツ大賞」受賞式がその舞台だ。

東亜日報、スポーツ東亜、チャンネルA、CMS(セントラルメディアサービス株式会社)が共同主催する同日の表彰式では、8人の受賞者が選出される。選出過程の公正性と透明性を高めるため、種目別の主管団体の運営や広報の担当者たちで東亜スポーツ大賞運営委員会を構成し、候補と投票人団を決める。今年の投票人団は計313人で、種目別に30~50人のアスリートが参加して投票を行った。

野球では、レギュラーシーズンMVPに輝いたキム・ジェファン(斗山)と超大型の自由契約選手(FA)ヤン・ウィジ、43本塁打を放ち衰えていない長打力を見せつけた「帰って来た本塁打王」朴炳鎬(パク・ビョンホ=ネクセン)が争っている。

サッカーでは、Kリーグクラシックでチームを優勝に導き、ロシア・ワールドカップ(W杯)で代表選手として大活躍したイ・ヨン(全北)、13得点を記録した大ベテランの李東国(イ・ドングク=全北)、14得点6アシストで多彩なタレントを発揮したムン・ソンミン(仁川)が競合する。

男女バスケットボールは、韓国バスケットボールの大国柱、オ・セグン(KGC)が2年連続で、ウリィ銀行の統合6連覇達成の中核メンバーだったパク・ヘイジンが4年連続の受賞に挑戦する。

前年度受賞者が表彰を行う伝統は、今年も続く。賞金は、それぞれ1000万ウォン。

▼「今年の選手」表彰および主な候補〓プロ野球(キム・ジェファン、朴炳鎬、ヤン・ウイジ)、プロ野球(ムン・ソンミン、李東国、イ・ヨン)、男子プロバスケットボール(トゥ・ギョンミン、オ・セグン、イ・ジョンヒョン)、女子プロバスケットボール(キム・ジョンウン、パク・ジス、パク・ヘジン)、男子プロバレーボール(シン・ヨンソク、チョン・ジソク、ハン・ソンス)、女子プロバレーボール(キム・ヒジン、パク・ジョンア、イ・ヒョヒ)、男子プロゴルフ(パク・サンヒョン、パク・ヒョウォン、イ・ヒョンジュン)、女子プロゴルフ(オ・ジヒョン、イ・ジョンウン6、チェ・ヘジン)


金培中 wanted@donga.com