Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

米CIAのアンドリュー・キム氏が極秘訪韓、米朝高官協議を調整

米CIAのアンドリュー・キム氏が極秘訪韓、米朝高官協議を調整

Posted November. 17, 2018 08:26,   

Updated November. 17, 2018 08:26

한국어

ポンペオ米国務長官の片腕とされる米中央情報局(CIA)コリアミッションセンター長のアンドリュー・キム氏が極秘裏に訪韓していることが確認された。16日、複数の外交筋によると、キム氏は14日に韓国に到着し、政府当局者や与野党議員に会って北朝鮮の非核化問題を議論した。特に、北朝鮮統一戦線部関係者と板門店(パンムンジョム)で会い、ポンペオ氏と金英哲(キム・ヨンチョル)統一戦線部長の高官協議の日程を調整しているという。ワシントンのある消息筋は、「ポンペオ氏のカウンターパートが李容浩(リ・ヨンホ)外相ではなく金英哲氏なので、北朝鮮外交ラインのニューヨーク・チャンネルではなく統一戦線部ラインと交渉するためにキム氏が訪韓したようだ」と伝えた。高官協議は11月末の開催で調整しており、場所は今回も北朝鮮の国連代表部があるニューヨークになる可能性が高いという。年明けに予定された米朝首脳会談の日程も議論の対象だという。

北朝鮮は、金氏の前回のニューヨーク訪問(5月30日~6月2日)の時のように、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の親書をトランプ米大統領に伝えることを望んでいるが、トランプ氏との面談が実現するかどうかは不透明だ。8日に開かれる予定だったポンペオ氏と金氏のニューヨーク会合が前日に突然取り消されたことと関連して、同消息筋は、「金氏が面談を要請したが、トランプ氏の欧州歴訪で日程が合わず、特に内容のない親書で平和ショーをしようとする北朝鮮に巻き込まれることを避けて、(米国側が)難しいと通知すると、北朝鮮が会談を取り消した」と話した。


ワシントン=パク・ジョンフン特派員 キム・ジョンアン特派員 sunshade@donga.com · jkim@donga.com