Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

雪岳山に初氷、肌寒い天気しばらく続く

Posted October. 12, 2018 08:32,   

Updated October. 12, 2018 08:32

한국어

雪岳山(ソルアクサン)で今秋、初氷が観測された。肌寒い天気は翌週も続く見通しだ。

環境部傘下の国立公園管理公団によると、11日午前3時、江原麟蹄郡(カンウォン・インジェグン)にある雪岳山国立公園の中青(チュンチョン)避難所で氷が観測された。当時、中青避難所の最低気温は氷点下3度、体感気温は氷点下9度だった。この日自動観測機器(AWS)で測定した雪岳山の非公式最低気温は氷点下4.1度だった。

この日の公式の最低気温は、大関嶺(テグァンリョン)が氷点下1度、江原道鉄原(チョルウォングン)が0.5度、ソウルは6.1度だった。12日はソウルが6~17度、大関嶺が氷点下3度〜12度、光州(クァンジュ)が8~19度、釜山(プサン)が9~19度などで、平年より4〜7度ほど低いと予想される。

気象庁の関係者は、「14日は気温がつかの間上がるだろうが、来週は平年より寒いと予想される」と語った。


キム・ハギョン記者 whatsup@donga.com