Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

チャネルAの「都市漁師」のモバイルゲームが出る

チャネルAの「都市漁師」のモバイルゲームが出る

Posted September. 07, 2018 08:08,   

Updated September. 07, 2018 08:08

한국어

総合編成チャンネル「チャンネルA」の人気芸能番組「都市漁師」がゲームで生まれ変わる。

チャンネルAとゲーム開発会社パープルオーシャンは、「自分を信じてついてきて都市の漁師(以下、都市漁師)」と著作権契約を交わして、知的財産権(IP)を活用したモバイルゲームを開発すると、6日明らかにした。

パープルオーシャンは2015年、釣りジャンルのゲームの中では最短期間で5000万件のダウンロードを突破した「フィッシングフック」を開発した。「都市漁師M(仮称)」にフィッシングフックの開発過程で積み上げたノウハウを適用して、一層アップグレードされた釣りゲームを披露する計画だ。

パープルオーシャンは、都市漁師の放送を通じて知られた様々な国内外の釣りエリアを、ゲームの中にほぼ実写のように具現して、楽しみを加える予定だ。特にリールを引いたり伸ばしたりする操作方法をモバイルで感覚的に再現して、利用者が実際に釣りをするかのように「手応え」を感じられるようにする方針だ。

都市漁師Mの利用者は、個人の釣りのほか、最多魚と最大魚のキャッチなどの定期大会に参加できる。ゲームの発売予定は来年3月だ。

パープルオーシャンのイ・ドンマン代表は、「都市漁師の視聴者が、韓国国内外の汚染されていない自然の姿と釣りたての魚で調理して食べるクック(cook)番組とグルメ番組を見てヒーリングしたように、都市漁師Mでこのような楽しい要素を適切に具現したい」と語った。


シン・ムギョン記者 yes@donga.com