Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

映画1本を5秒でダウンロード、三星が5G通信チップを開発

映画1本を5秒でダウンロード、三星が5G通信チップを開発

Posted August. 16, 2018 08:17,   

Updated August. 16, 2018 08:17

한국어

三星(サムスン)電子が業界では初めて、第5世代モバイル通信標準(5G NRリリースー15)を採用したマルチモード通信チップ「エクシノスモデム5100」を公開した。三星電子は15日、「エクシノスモデム5100を搭載した機器OTA(Over The Air=無線)の送受信試験に成功した」とし、「これで5Gモバイル通信の商用化に向けた重要な技術を確保した」と明らかにした。

エクシノスモデム5100は、5G通信環境である6GHz以下の周波数帯で、既存の4G製品より1.7倍も早く、最大で1秒当たり2Gb(ギガビット)のデータ通信速度を可能にする。特に超高周波帯域では5倍も速い1秒当たり6Gbの速度でダウンロードできる。1秒当たり6Gbは、3.7GB(ギガバイト)容量のフルHD級映画一本をわずか5秒でダウンロードできる速度だ。

三星電子は、今年末からエクシノスモデム5100と、モデムの駆動に必要な様々な半導体ソリューションを供給する計画だ。


金志炫 jhk85@donga.com