Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

ソウルの住宅価格、東京より1億以上も高い

ソウルの住宅価格、東京より1億以上も高い

Posted November. 20, 2017 09:07,   

Updated November. 20, 2017 09:47

한국어

ソウルの住宅価格の中間値は、東京より1億ウォン以上も高いことが分かった。マイホーム購入にかかる時間も、ソウルが日本より5年近くも長かった。

19日、与党「共に民主党」の朴光温(パク・グァンオン)議員室と国会立法調査処によると、昨年末基準の全国平均の住宅中位価格は2億2853万ウォンだった。地域別では、ソウルの住宅中位価格が4億3485万ウォンで全国で最も高かった。これは、日本の東京(3億988万ウォン・19日の為替基準)より1億2497万ウォンも高い価格だ。ソウル住宅の中位価格は、米ニューヨーク(4億3736万ウォン)やワシントン(4億3285万ウォン)とほぼ同じ水準であり、ロンドン(6億3800万ウォン)よりは安かった。中位価格とは、該当都市内の住宅価格を順番に並べたときに、中間に該当する値を意味する。一般的に平均価格より低い場合が多い。

中位価格に該当する住宅を買うために必要な期間も、ソウルが東京より長かった。昨年、韓国の2人以上の非農家都市世帯の平均所得が4728万ウォンであることを考慮すれば、ソウルに中位価格の住宅を購入するためには、所得をまるごと9.2年間集めなければならない。東京はこの期間が4.7年で、ソウルより4.5年が短かった。ニューヨークとワシントンも同様にマイホーム購入にかかる時間が5.7年と4.1年でソウルより短かった。住宅中位価格がソウルより2億ウォン以上も高いロンドンも、相対的に世帯所得が高く、住宅を購入するのに、ソウルより短い8.5年がかかることが分かった。

一方、全国の住宅中位価格がソウルの次に高いところは、京畿(キョンギ、2億5739万ウォン)だった。3位と4位はそれぞれ世宗(セジョン、2億2055万ウォン)と大邱(テグ、2億1730万ウォン)だった。全羅南道(チョルラナムド)は中位価格が7931万ウォンで、全国で最も安かった。



姜聲煇 yolo@donga.com