Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

随時と定時募集も一週間延期、修能成績も来月12日に通知

随時と定時募集も一週間延期、修能成績も来月12日に通知

Posted November. 17, 2017 08:39,   

Updated November. 17, 2017 09:22

한국어

大学修学能力試験(修能)が一週間延期となったことを受け、今年の大学入学選考の日程も一週間ずつ順延される。教育部と韓国大学教育協議会、韓国専門大学教育協議会は16日、政府世宗(セジョン)庁舎で記者会見を開き、2018年度大学入学選考日程の変更案を発表した。

教育部の朴春蘭(パク・チュンラン)次官は、「週末から始まる予定だった大学別論述、面接など随時と定時募集のスケジュール、修学能力試験の異議申立と正解確定なども1週間ずつ順延される」と語った。随時募集1段階の合格者発表と、今週末に行われる論述試験なども、1週間ずつ延ばされた。

修能成績は、12月12日に生徒たちに通知される。採点期間を19日から18日に短縮して、成績通知は6日のみ延期される。来年2月末に行われる定時追加募集期間は、従来の8日から5日に3日間が減る。

地震被害のない地域の受験生たちは、既存に配置された試験場で修能を受けるだけに、既に発行された受験票の保管には特に注意しなければならない。地震被害を受けた慶尚北道浦項(キョンサンブクド・ポハン)地域は学校の安全診断を経て、18日まで試験会場を変更するかどうかを決める。この地域の生徒たちには、修能2日前の21日まで、試験会場を案内することにした。浦項地域の試験会場の安全が懸念されれば、浦項を離れた地域でも試験を受けることができる。



柳德泳 firedy@donga.com