Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

徳寿宮の石垣道に沿って…13日と14日に「貞洞夜行」

徳寿宮の石垣道に沿って…13日と14日に「貞洞夜行」

Posted October. 12, 2017 08:34,   

Updated October. 12, 2017 09:24

한국어

大韓帝国に会うことのできる歴史文化テーマ祭りである貞洞(チョンドン)夜行が、13日と14日、ソウル中区(チュング)貞洞の一帯で開かれる。かつての貞洞夜行は毎年5月と10月の最終週の金、土曜日に開かれたが、今年は1897年10月12日の大韓帝国宣言を記念してスケジュールを変更した。

今回の貞洞夜行のテーマは「大韓帝国を抱いて貞洞を練り歩く」。開幕式は13日午後6時30分、徳寿宮中和殿(トクスグン・チュンファジョン)の前で開かれる。小テーマは、△夜話(歴史文化施設の夜間開放と公演)、△夜路(貞洞ツアー)、△夜史(徳寿宮の石垣道の体験)、△夜景、△夜食である。

14日午前は、高宗(コジョン)皇帝の即位式、大韓帝国の宣布式、王の御輿の行列などを再現する。高宗皇帝の即位式に使用された音楽も演奏する。中区の関係者は、「イベントを観覧して貞洞を歩くと、大韓帝国に戻ったような気分を感じることができる」と話した。木で高宗皇帝が乗っていた車の模型作り、黄龍包を着ての写真撮り、皇帝の肖像画描きなど、さまざまな家族連れのためのプログラムも用意されている。

徳寿宮、市立美術館、貞洞劇場、ソウル歴史博物館をはじめ、貞洞周辺の35の歴史文化施設もイベントに参加する。ここでは貞洞夜行に合わせて午後10時まで開放し、大韓帝国と近代文物を素材に公演、展示会、特別講義などが行われる。

近くの文化施設では、様々な割引イベントを行う。アジア初のろう人形専門博物館「グレバンミュージアム」では、貞洞夜行リーフレットを持参すると、成人入場料6000ウォンを割引きする。中区管内の41カ所のホテルも宿泊料金を最大65%割引する。詳細については、貞洞夜行ホームページ(culture-night.junggu.seoul.kr)を参照。



鄭智煐 jjy2011@donga.com