Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

Introduction

The Dong-A Ilbo is a leading newspaper in Seoul, South Korea, founded and published in 1920.

東亜日報(Dong-A Ilbo)は1920年4月1日、「民族の表現機関であることを自任する」、「民主主義を支持する」、「文化主義を提唱する」を社是として創刊された韓国を代表する日刊新聞である。1993年4月1日、夕刊紙から朝刊紙に転換し、現在、一日約150万部を発行している。

東亜日報は、東亜メディアグループ(DAMG)の親企業として配下に、スポーツ東亜、東亜サイエンス、ディユネット(DUNET)、トンア・ドット・コム、トンア・イージー・エデュー、トンアE&Dなど11の系列企業がある。また、2011年12月1日に開局する予定の総合編成テレビ、「チャンネルA」の筆頭株主でもある。チャンネルAは、ニュースと教養、娯楽、ドラマ、スポーツ、映画などあらゆる分野にわたるテレビ番組をケーブルテレビ、インターネット、モバイルなどのメディアから24時間放送する計画である。

東亜日報は、日本の朝日新聞、米国のニューヨークタイムズ、中国の人民日報など世界最高の新聞と提携しており、米国ワシントンやニューヨーク、中国北京、日本東京、フランス・パリなどに特派員を派遣している。東亜日報の従業員数は800人あまりで、東亜メディアグループの従業員は1600人あまりである。

東亜日報は、ソウル特別市鍾路区世宗路(チョンノグ・セジョンノ)139番地に位置する東亜メディアセンターに本社を置いている。

Dong-A Ilbo brochure PDF version download Dong-A Ilbo brochure Flash version download